HOME > 当院のご紹介

当院のご紹介

医院紹介

医院紹介

医院概要
医院名中山獣医科病院
住所〒630-8342
奈良県奈良市南袋町6-1
Tel0742-25-0007
Fax0742-25-0005
オフィシャルサイトhttp://nara-nakayamavet.com/
診療時間
診療時間
※学会参加やスタッフの親睦慰安のため、不定期に休診することがありますのでご了承ください。
※来院された順に診察しています。しかし、動物の状態が悪い場合は受付で遠慮なくお申し付けください。できる範囲で対応させていただきます。
(但し、主治医から当院を紹介された方は、ご予約ください)
※土、日曜日・祝日の午前中は大変込み合います。午後の時間帯がお勧めです。
平日の14:00~16:00は手術時間としております。ただし、点滴での通院の場合のみ、ご予約いただければ対応させていただきます。
当院は、夜間診察は対応しておりません。救急の場合は以下の病院に相談してください。

京都夜間動物診療所 久世郡久御山町佐山西1010-1日本ファミリービル1F     TEL:0774-44-3139
大阪どうぶつ夜間急病センター 大阪市東成区中道3丁目8-11 TEL:06-4259-1212
アクセス
近鉄奈良駅・JR奈良駅から徒歩10分

駐車場のご案内
駐車場のご案内
病院の駐車場が満車の時、
南へ100m先のコインパーキングの奥(屋根付き、月極めと書いています)をご利用頂くようご案内しております。

こちらも満車の時は、リパークのコインパーキングをご利用ください。
また、ルーテル保育園横のコインパーキングをご利用ください。
受付に申し出て頂ければ1時間分のサービスチケットをお渡し致します。
ご不便をお掛けしますがよろしくお願い致します。
ドッグランのご案内
中山獣医科病院ドッグラン


病院より南100mの所にドッグランと駐車場が完成しました。

ドッグランをご利用は当院患者様専用です。利用ご希望の方は病院受付にて相談してください。

機材紹介

低周波治療器
低周波治療器

低周波を与え、関節炎・椎間板ヘルニア・骨折手術後の治療・低体温症などの治療に効果的です。

歯科治療ユニット
歯科治療ユニット

人と同様の歯科治療が出来るユニットです。当院では歯科専用のレントゲン検査器をそろえています。ペットも歯周病が多くみらえます。定期的に口腔内の検
査を受けましょう。

血液生化学分析器
血液生化学分析器

血液の成分が、15~20分で分析できる血液検査のための機器です。

多項目自動血球計数装置
多項目自動血球計数装置器

赤血球、白血球、血小板など8項目の血液学的検査が自動で行えます。

イヌC-反応性蛋白濃度測定装置
イヌC-反応性蛋白濃度測定装置

CRP値を測定することで、体に炎症がないか、またその程度を測ることができます。

血糖値測定機
血糖値測定機器

血糖値を少量の血液で素早く測定できます。

CT
CT

頭部や胸部・腹部の断層像(輪切り)の撮影を行い、体内の様子を診る事ができます。また三次元画像(3D)で立体的に体内を観察できます。

X線テレビ装置
X線テレビ装置装置

通常のレントゲン写真撮影のほか消化管造影、尿路造影、血管造影・脊髄造影などをテレビレントゲン装置で行います。

デジタル画像診断システム
デジタル画像診断システム

撮影したレントゲン画像を、コンピューターで見る事ができます。

小動物医療用ICUシステム
小動物医療用ICUシステム

安定した内部環境を持つICU
です。最適な温度、湿度の内部環境下での高濃度酸素治療が行えます。

生体機能モニター
生体機能モニター

心電図、体温、血圧、呼吸数、N2O濃度、吸収麻酔濃度、CO2濃度、動脈血酸素飽和度(SPO2)などをモニターで確認できます。

電子消化管内視鏡
電子消化管内視鏡

全身麻酔を施して、食道、十二指腸、胃、大腸の病気を探します。病理検査のサンプル採取も可能です。

手術顕微鏡音波診断装置
手術顕微鏡音波診断装置装置

眼科手術、神経手術、血管手術など、マイクロサージェリーに用います。

眼科用スリットランプ
眼科用スリットランプ

目の検査を安全に行うための機器です。

Gyrus PlasmaKinetic System
Gyrus PlasmaKinetic System

軟組織の切開・凝固に用いて、手術時間を短縮。体内に結紮用の糸を残さないでいいので安心です。電気メスと異なり切開が早く、周囲に熱が広がらないのが特徴です。

CアームX線装置
CアームX線装置

手術中患部の状態を確認するために使用します。

半導体レーザー装置
半導体レーザー装置装置器

痛みの緩和、傷の治療、高速切開、耳道治療、緑内障の治療など、様々な治療に使えるレーザー治療器です。

ラジオ波サージェリー
ラジオサージェリー

ラジオ波を用いるので、動物に優しい手術が出来ます。

再生医療実験室
再生医療実験室

再生医療の研究は2002年から始めました。骨髄細胞を採取しその細胞を増殖させて 傷ついた組織を再生させます。

酸素カプセル
再生医療実験室

最適な温度や湿度を保ち、高濃度高圧の酸素治療を行えます。

医院紹介