院長コラム

2019年2月18日 月曜日

新横浜で開催された日本獣医師会学術年次大会に出席しました

毎年この時期に開催される日本最大の獣医学会です。
私会長と田中宏院長と参加しました。

この日、私たちの恩師、北里大学の名誉教授の高瀬勝晤先生が、日本獣医師会学術賞・獣医師会学術功労賞を受賞されました。
受賞の題名は「獣医臨床における沈静・鎮痛及び吸入麻酔に関する研究と普及」です。
先生は、獣医学の中でも謎の多いこの分野の開拓者です。

学会の後、受賞祝賀会が開催されました。私会長は、代表して祝辞を述べました。
私たち二人は、高瀬先生から獣医学博士号をいただいておりますので大変嬉しく思います。
実はこの賞は、2014年に私会長がお先に受賞していました。
恩師より先に受賞したのは恐縮ですが、盛大な祝賀会でした。
改めて、高瀬勝晤先生おめでとうございました。

写真
1、学会抄録


2、藏内勇夫会長から賞状授与


3、授与式


4、祝賀会・高瀬勝晤先生ご挨拶


5、祝賀会・中山正成お祝いのスピーチ


6、田中宏院長と織順一先生


7、渋谷寛弁護士と(右端)

投稿者 中山獣医科病院 | 記事URL

2015年12月23日 水曜日

院長が専門書に分担執筆しました

「犬と猫の救急医療プラクティス・疾患別その日その場の対応法」という本のなかで、
「胸腰部椎間板ヘルニア・グレード5と診断した場合の対応」と「てんかん重積状態」の2つのテーマを執筆しました。
当院では神経疾患の犬猫が紹介されてきますので、多くの実績があります。

投稿者 中山獣医科病院 | 記事URL

2015年12月23日 水曜日

札幌での学会に参加しました

日本獣医麻酔外科学会と日本獣医循環器学会の合同学会が札幌で開催され、会長と院長が参加しました。
吹雪の中、多くの参加者があり有意義な会でした。院長は整形外科部門の役員会に出席しました。
会長の先輩にあたる、名古屋市で開業の金本勇農学博士が日本獣医師会学術賞・獣医学術功労賞を
受賞されることが決まりみんなで祝杯を上げました。この賞は、当院会長が2013年度に受賞しています。


 

投稿者 中山獣医科病院 | 記事URL

2015年6月29日 月曜日

会長と院長が学会に参加しました

埼玉県大宮市で毎年開催される日本獣医麻酔外科学会、循環器学会、画像診断学会合同学会は多数の獣医師が集う獣医学最大級の学会です。
会長と院長は役員として参加しました。多くの学術的発表があり有意義な学会でした。

懇親会での写真です。右から田中院長、院長の弟子で藤田東大教官、中山会長、広島県開業の谷浦医学博士


                                              




投稿者 中山獣医科病院 | 記事URL

2015年6月28日 日曜日

新しい忠犬ハチ公

今年3月に、東京大学の構内に新しい忠犬ハチ公と飼い主の上野英三郎博士の銅像が出来たことをブログでお知らせしました。
その後、夜にライトアップされた像が話題になっています。
会長の弟子で東京大学の教官になった藤田直己先生が夜の銅像の写真を送ってくれました。
大きなハチ公の影が迫力あります。


      




投稿者 中山獣医科病院 | 記事URL