中山獣医科病院ブログ

2016年10月29日 土曜日

犬と猫の誤飲

犬猫の誤飲としてアニコム損保には1年間で5708件の請求があったそうです。これは罹患率(病気になった割合)で示すと全体の1.7%にあたり、ペットフード協会の調べでは、全国に11936千頭犬が飼育されていると言われおり、この割合で単純換算するとなんと年間20万件以上もの誤飲が全国で発生していると推測されます。

誤飲は飲み込んだものにより経過観察で問題ない症例も多い一方、ときとして緊急手術を必要とし、死に至る場合もあります。

誤飲の内容は、消化管穿孔(腸などを破ってしまう)・腸閉塞など物理的な危険性をもつ、いわゆる異物と全身症状を引き起こす薬理的な危険性をもつ中毒に大別されます。

次の表は獣医師にアンケートした実際に病院に来院された誤飲患者の内容です。





ひも、靴下やタオルなどの布類、人の医薬品は誤飲が多く死に至るケースも多いです!

ヒトには問題ありませんが動物には中毒となるものをご存知ですか?

ネギ類、チョコレート、キシリトール、ブドウなどがあります

投稿者 中山獣医科病院 | 記事URL

2016年10月19日 水曜日

「シニア犬と暮らすクラス」が開催されます

平成28年11月23日(水、祝日)県営うだ・アニマルパークにて開催されます。
目的は以下のようになります。
シニア犬と飼い主が最後までより快適に、幸せに過ごすための理想的な飼育・ケアの方法や心構えを専門から学び、
飼い主が抱える問題等を共有する機会を持つことで、終生飼養の方法や大切さを広く一般の方に啓発する。



投稿者 中山獣医科病院 | 記事URL

2016年10月11日 火曜日

獣医科大学学生の皆さんへ

多くの学生の方々が、病院に見学、実習で来られています。行動力のある方、思いやりのある方など、
前向きに勉強したい方、連絡してください。いつでもウエルカムです。
また、院長の永年にわたる経験と人脈で、貴方の将来についてもご相談に乗ります。







投稿者 中山獣医科病院 | 記事URL

2016年10月11日 火曜日

近畿地区三学会・連合獣医師大会に参加しました

毎年この時期に、大阪府立大学で学会、大会が開催されます。
今回は当院会長が表彰状を授与されました。

受賞理由は、多年にわたり小動物臨床に従事され、地域獣医療の確立に寄与され、狂犬病予防事業等にも多大な尽力をされた。
また、大学の臨床指導教授として、小動物外科専門医として活躍されると共に多くの学会の評議員などを歴任された。
本会の理事、副会長としても長年尽力され、会の事業運営と発展に大きく貢献された。

というもので、長年の活動に対して表彰していただき、大変嬉しく思います。

 

投稿者 中山獣医科病院 | 記事URL

2016年10月 2日 日曜日

《第 24回 ほごいぬミーティング at奈良県庁》

第24回ほごいぬミーティングは、10月16日(日)、奈良県庁前で開催します。
保護犬を家族に迎えようと考えている方、保護犬に会ってみたい方、保護犬について知りたい方、ぜひご来場下さい。
Dog's smileグッズやワンコ用品の販売、Dog's Smileを応援して下さる方々が手作りして下さった手作り雑貨などの販売も行います。
どれもお買い得です。売り上げは、私たちの活動資金になります。ご協力をお願いします。
なお、来場予定のワンコについては、活動ブログでご確認下さい。


日時 平成28年10月16日(日)午前10時~午後4時
場所 奈良県庁 議会棟南側スペース
    奈良市登大路町30(近鉄奈良駅から東に徒歩5分)
駐車スペースはありません。近隣の有料駐車場、または公共交通機関のご利用をお願いします。
共催 (公)奈良県獣医師会



投稿者 中山獣医科病院 | 記事URL