中山獣医科病院ブログ

2018年11月 2日 金曜日

年末年始の休診日のお知らせ

12月29日午後から新年1月3日まで休診させて頂きます。
食事やお薬は早い目に取りに来てください。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。

投稿者 中山獣医科病院 | 記事URL

2018年10月31日 水曜日

田中 宏院長が招かれて講演しました。

北陸三県小動物臨床研修会から、「犬猫の椎間板ヘルニアの診断と治療」というタイトルで講演依頼があり、
10月27-29日、富山県まで行ってきました。
聴講者からは多くの質問が出てやりがいがありました.
会長の私が、若い頃から全国で講演していた後継ぎが出来て嬉しく思います。

投稿者 中山獣医科病院 | 記事URL

2018年10月19日 金曜日

近畿地区学会が大阪府立大学でありました

当院の田中宏院長は、学会運営委員、審査委員長を務めました。
そして、昨年の同学会で発表した論文が褒章を受賞しましたので、褒章受賞者特別講演も行いました。
我々の病院に来院した患者の診断を正確に行うための研究です。
また、座長を務めてくれたのは、当院で修行していて、現在大阪府立大学の教員である西田英高先生でした。
中山獣医科病院の会長としてして、弟子たちがこのように活躍してくれるのは大変誇りに思います。
今後も引き続き研究に励みたいと思います。

    

投稿者 中山獣医科病院 | 記事URL

2018年10月15日 月曜日

20181015日経夕刊ペット輸血足りない

中山獣医科病院では、現在ペットとしてかわいがっている3匹の大型犬を飼育しています。
彼女たちは、スタンダード・プードル(あん)、ゴールデン・ドゥードル(どう)、ゴールデン・リトリバー(テト)で
必要な時に、採血させてくれて輸血に協力してくれています。
勿論、お礼に美味しい缶詰めを食べてもらいます。
供血犬と言われていますが、私たちはそのような言い方をしたくありません。
今まで、多くの犬達を助けてくれました。
感謝の気持ちいっぱいです。


投稿者 中山獣医科病院 | 記事URL

2018年10月10日 水曜日

台湾のヒアリ探知犬

台湾のヒアリ探知犬が日本で初お披露目 今後は出動の可能性も 3/27(火) 19:29配信  


ヒアリ探知犬のカビ(手前)とフェイフェイ=モンスターズアグロテック提供
(台北 27日 中央社)南米原産の強い毒性を持つヒアリを匂いで見つけ出す台湾の探知犬が26日、鹿児島県で開かれた日本応用動物昆虫学会で紹介された。探知犬を所有するヒアリ駆除会社のモンスターズアグロテック(台北市)の黄紹銘さんは中央社の取材に対し、今後日本に出動する可能性があることを明かした。日本では、海外から荷物が運ばれるコンテナヤードでの調査への導入が可能で、調査の際のコスト削減や人手不足の解消に役立つとの見方を示した。
 この日紹介されたのは、同社のヒアリ探知犬「カビ」と「フェイフェイ」の2頭で、いずれも4歳の雌のビーグル犬。台湾のヒアリ探知犬が日本を訪れるのは初めてで、複数の日本メディアに取り上げられるなど、注目を集めた。
 学会では芝生に並べられた6つの缶からヒアリの匂いが仕込まれた缶を1つ探し出すデモンストレーションが行われた。探知犬は1つ1つの缶に鼻を近づけて匂いを嗅ぎ、該当する缶が見つかると、その場で座り込んで合図を送った。
 黄さんによれば、同社はヒアリ探知犬のレンタルや訓練などのサービスの提供を検討中。今回訪日した2頭はすでに日本での検疫をクリアしており、今後要請があればいつでも日本への出動が可能だという。
 台湾では2003年にヒアリが発見された。ヒアリ探知犬は桃園国際空港での防除に貢献するなど成果を挙げているという。(楊明珠/編集:楊千慧)


ヒアリとは?


"ヒアリの働きアリ" By 環境省
• アメリカ原産。きわめて攻撃的で刺されると、アルカロイド系の毒によって非常に激しい痛みを覚え、水疱状(すいほうじょう)に腫れる。
• 毒に対するアレルギー反応(アナフィラキシーショック)を引き起こす場合があり、北米だけでも年間で1500件(本種を含めた"fire ant"全体の件数)近く起こっている。

投稿者 中山獣医科病院 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30