中山獣医科病院ブログ

2017年11月25日 土曜日

動物臨床医学会に参加しました

第38回目になるこの学会は、プログラムが多く用意され参加者が多いのが特徴です。
当病院で8年間研修していた、西田英高先生がセミナーの講師を務めましたが、
会場は満席で部屋からあふれた人たちが立ち見で講義を聞いていました。
西田先生は、当院でフルタイムで勤務している間、症例を細かくまとめて、獣医学博士を取得しました。
その後、テキサスA&M大学へ研究者として赴任しました。
帰国後、岐阜大学の教官になり活躍の場を広めています。
私の教え子が成長していく姿を見て大変嬉しく思います。
一方、私が上海へ講演に招かれる時、いつも通訳をしてくれる中国人獣医師曹政先生は、中国人の参加者の通訳をしました。







投稿者 中山獣医科病院