中山獣医科病院ブログ

2017年8月29日 火曜日

北里大学獣医放射線学・教授の夏堀 雅宏先生が奈良に来られました

夏堀 雅宏先生は、「日本核医学会PET核医学分科会 PETサマーセミナー2017 in 奈良」に参加のため奈良に来られました。
会長の私とは古くからの知り合いですので、奈良入りされた夜、当院に勤務する北里大学出身者、中山、小関、川辺、片山の4名と
北里大学から実習に来ている5年生の室谷とで歓迎の食事会をしました。
現在の北里大学の現状や大学がある青森県十和田市のことなどのお話があり、和やかで楽しいひと時でした。

3日目の午後は、学会プログラムの関係で午後から夏堀先生はフリーの時間があるとのことで、ランチを一緒に頂き、春日神社へお参りに行きました。
母鹿にお乳をねだる小鹿も見ました。
先生を当院にお招きして、日頃気になる症例について教えを請いました。
その中でも、ミニチュア・ダックスフントの重複膀胱の例は極めて珍しく学会発表を勧められました。

4日目の朝は、奈良公園で行われる「鹿寄せ」を見に行きました。
鹿の愛護会の方がホルンを鳴らすと森の中から一斉に鹿が群れになって集まってきました。あっと言う間に100匹くらい集まったでしょうか。
鹿せんべいを貰ったり、ドングリを貰っていました。

今回は、夏堀先生と交流できて大変嬉しく思います。











投稿者 中山獣医科病院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30